三重県伊勢市で振袖・振袖レンタルを扱っておりますおく宗です。振袖を着る機会について。

三重県伊勢市で振袖・振袖レンタルを扱っておりますおく宗です。振袖を着る機会について綴っていきたいと思います。
よく「振袖は成人式にしか着ませんよね?」と言われますが、そんな事はありません。未婚者の第一礼装となっておりますので、日常着ではないのですが、成人式以外にも着ていただく機会はございます。まず思いつくのは、ご友人・ご親戚等の結婚式のおよばれですね。「でも最近振袖着てる人少ないですよね?」とも言われますが、そんなことはございません。結婚式事体が多様化しておりますので(海外挙式、レストランウエディングなど)、振袖が全ての結婚式、披露宴に向いているとは思いませんが、神前結婚式、和婚、結婚式場、ホテルウエディングなどにおよばれの場合は、ぜひとも振袖をお召になっていただきたいです。振袖を着て出席することで、おめでとう!!の気持ちを最大限に表せると思いますし、その結婚式を華やいだ格の高い豪華な結婚式になるように盛り立てる事ができます。私も友人の結婚式には、毎回着物で出席いたしましたが、新郎新婦側の方は「わざわざ着物を着てきてくれてありがとう」と喜んでくださいました。「振袖を着て行くと花嫁さんより目立っていけないのでは?」という質問もよく受けますが、全くそんな心配はいりません。その日主役の花嫁さんは、誰よりも幸せオーラをまとい、振袖よりも重厚な打掛、白無垢、ウエディングドレスをお召になられていますので、花嫁さんより目立つという事は全くありませんので、振袖で大丈夫です。
そして、もしご自身のお振袖をお持ちの方は、ご自身の結婚式、披露宴にご自身の振袖をお召になられる事をお勧めします!!成人式にお父様、お母様、または、祖父母様に買っていただいた思い入れのあるお振袖を結婚式にも着る事で、ご両親、祖父母様に感謝の気持ちを伝える事が出来ると思います。また、花嫁として着る時には、筥迫(はこせこ)や懐剣(かいけん)、抱え帯などを付けてお着付けしますので、また成人式やおよばれの時とは違った趣になります。もし結婚式当日に和装をしないのであれば、前撮りだけでもお召になられてはいかがでしょうか?とっても良い思い出に残ると思います。実際にご自身のお振袖をご自身の結婚式と前撮りにお召になられた当店のお客様は、お嬢様はもちろんのこと、ご両親がとても喜んでいらっしゃいました。
その他、卒業式の袴に合わせたり、謝恩会でも着られますし、初詣で、会社関係のパーティー、など。実際に当店のお客様で10回近くお召になられた方もいらっしゃいます。その方は特別多いですが、5回くらい着られている方は結構いらっしゃいます。
おく宗では、成人式後のお振袖の着付けは、何回でも無料でさせていただきます。また、レンタルの方は、2回目以降は通常レンタル価格価格の80%offにてレンタルしていただけますので、機会があればぜひご利用いただければと思います。
ぜひ、振袖をお召になって、まわりの方を喜ばせてあげてください!!振袖姿を見るだけでも幸せな気持ちになりますから!!
振袖赤地 乾杯