三重県伊勢市で振袖・振袖レンタルを扱っておりますおく宗です。好きな色と似合う色について。

三重県伊勢市で振袖・振袖レンタルを扱っておりますおく宗です。今回は、好きな色と似合う色についてです。十人十色と言いますように、皆さん、それぞれに好きな色があると思います。ただ、それが似合う色と一致していれば、何の問題もないのですが、違っていた時に悩みますよね。振袖、またはその他の着物をお選びになる場合、まずは、好きな色、着てみたい色を着てみてください。ただ、それを着ただけでは、比較が無いので、わかりにくいかと思いますので、違う色の振袖、または着物も何枚か着てみてください。そうする事で比較が出来て、顔映りが良い物とそうでない物がだんだんわかってくると思います。例えば、赤い振り袖と一言でいいますが、一枚とて同じ赤の振袖はありません。黒っぽい赤もあれば、オレンジっぽい赤、真紅と言われる赤もあります。肌の色も、真っ白な肌の方、黄味を帯びた肌色の方、日焼けされている方、それぞれに似合う赤があります。また、振袖、着物をお召になる時には、長襦袢の半衿、重ね衿(伊達衿)を付けて着用しますので、着物の地色だけでの似合う似合わないの判断とまた変わってきます。比較的、赤、ピンク、黄色などの暖色系のお色は、日本人の肌色には、似合う似合わないの差が少ないように思います。お気を付けいただきたいのは、青、緑、紫などの寒色系の色は、似合う似合わないの差がはっきりしますので、必ず着用していただいて、お店の人に聞いてみてください。後は、顔映りも大事ですが、その方の身長や体系と振袖、または着物の柄行きとのバランスがとれているかどうかも重要です。柄と体系のバランスが取れている方の着姿というのは、本当に美しくみえるものです。また、着られる方の雰囲気というのも非常に重要になってきます。とてもかわいらしい雰囲気の方が、いくら顔映りが良いからと言ってカッコイイ系の柄行きの着物を着ておられても、何だか違和感感じますものね。逆もしかりです。結局、色だけにこだわらず、着る方のお好みも尊重しながら、トータルにみて着る方が一番美しくなるように、ご提案できるかどうかは、そのお店のプロデュース力になってくるのでは?と思います。おく宗では、毎年、「私の振袖が一番良かった!!」「うちの子が一番やった!!」とそのプロデュース力を褒めていただいております。カラーコーディネーター、カラーアナリストの資格をフルに生かした色のプロフェッショナルが、あなたを素敵にプロデュース致しますので、ぜひ一度ご来店くださいませ。なお、お母様の振袖、いわゆるママ振袖のコーディネートご希望の方は、振袖、長襦袢、袋帯をお持ちくださいませ。また、コロナ対策といたしまして、ご来店の際には、ご予約をお願い致します。
☎ 0120-474-109 (水曜定休)
・振袖の色について

Follow me!