三重県伊勢市で振袖・振袖レンタルを扱っておりますおく宗です。ママ振袖のサイズについて。

三重県伊勢市で振袖・振袖レンタル、及び呉服関係全般を扱っておりますおく宗です。今回は、ママ振袖、いわゆるお母様の振袖をお召しになる際の注意点、特にサイズの問題についてをお話しいたします。昨今、成人式に”ママ振袖”をお召しになられる方、多くなりましたね。お母様の時代のお振袖は、生地も加工もしっかりとしたものが多く、古典文様のお振袖などは、今、お召しになっても何の古さも感じない振袖も沢山ございます。ただ、ママ振袖を着よう!となった時に、チェックしていただきたいことがございます。まずは、サイズです。お母様の振袖は、基本的には、既製品ではなく、お母様のサイズにお誂えされています。いわゆる、オートクチュール。お母様とお召しになるお嬢様の身長が同じくらい、または、お母様よりお嬢様の身長が小さい場合は、問題ありません。(お嬢様の身長が小さい場合は、着付けで調節可能です。)問題は、お母様よりお嬢様の方が身長が大きい場合です。振袖の身丈(衿から裾まで)は、着る方の身長によって寸法を決めます。なので、お嬢様の身長が高い場合、そのお振袖をお召になった時、お端折りが出にくいまたは、全く出ないということになります。お端折りが少なかったり、無いと着物姿事体がとても不恰好な物になってしまいます。おそらく、4cmくらいの身長差ですと、ギリギリ出せるかな?と思いますが、それ以上の身長差がある場合には、仕立て直しをお勧めいたします。おそらく、身丈だけでなく、裄丈(手の長さ)も足らないと思いますので、仕立て直せば、お嬢様のサイズに合った振袖になると思います。基本的に着物を仕立てる際には、身長に合わせて生地を断っていません。身長の小さい人のお仕立ては、生地を着物の内側へ織り込んでありますので、ほどけば、大きいサイズに作り変える事が可能です。洋服だと裁断してしまうから、生地足さないと無理ですよね?以前、お嬢様とお母様の身長差が12cmという方がおられましたが、ほどいてお仕立て直しをさせていただきましたが、全く問題なくお嬢様サイズのお振袖になり、喜んでいただきました。着物ってすごい!!ただ、お仕立て直しをするとなると、日数がかかります。新しい振袖を一から仕立てるよりさらにお時間がかかります。だいたい、2か月くらいは見ていただけたらと思います。また、お家で羽織ってみたけど、寸法が合っているのか、合っていないのかもわからないというご質問もよくいただきますので、その場合は、お振袖を一式お持ちいただければ、羽織っていただいてみて、色々なご提案をさせていただきます。どうぞ、ご遠慮なくお持ちくださいませ。また、シミや黄変がある場合のお直しのお見積りも無料でいたしますので、こちらもご遠慮なくお持ちくださいませ。まずは、サイズを気にしてみてください。

丸で囲んだところがお端折りです。ここが、無かったり、短いと恰好が悪いです。

Follow me!