三重県伊勢市で振袖・振袖レンタルを扱っております呉服屋のおく宗です。振袖のお手入れについて。

三重県伊勢市で振袖・振袖レンタルを扱っております呉服屋のおく宗です。平成30年度の成人式も無事終わり、ほっとされている親御さんも多いのではないかと思います。今年はこれ以上ない良いお天気でしたので、成人式が終わってから伊勢神宮などへお参りに出かけられた方も多いのではないかと思います。

成人式後によくお問い合わせいただくのが、振袖のお手入れについてです。一回着たら洗うのでしょうか?汚れているかどうかも分かりません。といったお問い合わせをいただきます。普通に着て過ごされたようですと全体的にはそんなに汚れていることはないとは思いますが、汚れやすい部分がありますので、そこをチェックしてください。まずは、衿まわりです。一回着ただけでも衿は汚れやすいです。ここに筋のような汚れがあればすぐにしみ抜きをお願いしてください。ほおっておくと沈着してしまい、落ちなくなります。長襦袢も同じです。長襦袢の場合は、半衿が取り外せますので、洗える物であれば、外してお家で洗ってもらっても良いと思います。ただ、今年の成人式も暖かい日でしたので、気が付かないうちに帯回りが汗ばんでみえる方が多くいらしゃいました。汗をかいた時は、着物は汗の度合いにもよりますが、長襦袢は必ず洗いに出してください。汗ジミは、後から出てきます。汗ジミは一度ついてしまうと落ちないことが多いのでお気を付け下さい。何かを食べこぼした時は、表面の汚れをティッシュかハンカチで軽く払い(ゴシゴシしない)あとは触らずに、着物屋さんへお持ちください。とにかく、汚れを付けてしまったときは、時間をおくと落ちにくくなりますので、早めにお持ちください。その他、神宮さんへ参拝へ行かれますと玉砂利に水などが打ってありますので、それで裾回りや袖の裾が汚れてしまう事もよくありますので、そちらもチェックしていただくとよいのではないかと思います。あと、今年は大丈夫でしたが、雨に濡れた場合は洗う事をお勧めします。現在の雨は色々な化学物質も含んでいますので、ほおっておくと、変色の恐れもありますので。

見たけどよくわからない場合は、振袖、長襦袢、重ね衿、袋帯などをお持ちになって着物屋さんで見てもらうのがよいと思います。着物や振袖は、お手入れ次第で、次の世代にも残せますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。